くまちょこの投資生活始めました。

投資初心者の主婦が株主優待目的で投資を始めました。

MENU

【2歳児とディズニーランド】おすすめアトラクション&レストラン

f:id:kumachocolate:20190714000426p:plain
 

こんにちは。子育て中の主婦くまちょこです。
@kuma_choco12

先日、日帰りで2歳の子供と一緒にディズニーランドに行ってきたので、

オススメアトラクションやレストランをレポしたいと思います!

 

 

 

ディズニーランドの事前準備

ディズニーランドを思いっきり楽しむためには、事前準備が大切です。

効率よくパーク内を回るために、事前に計画を練り、予習をしっかりしておくべし。

 

ディズニーへ行く日程が決まったら、私がやる準備は以下の4つです。

 

  1. オンラインチケットを購入する。
  2. レストランを予約しておく。
  3. 子供と乗れるアトラクションを確認し、リストアップしておく。
  4. 東京ディズニーリゾート公式アプリをダウンロードし、使い方を覚えておく。

 

子連れディズニー初心者のパパさん、ママさんにオススメのサイトがあります。

ディズニー公式サイト「ディズニーママスタイル」です。

子連れ向けのお役立ち情報がたくさん載っているので、しっかり予習しておこう!

2歳児と乗ったディズニーアトラクション

今回のディズニーランドで、我が家が乗ったアトラクション一覧です。

我が家は、待ち時間の少ないアトラクションを選んで乗っています。

身長制限がある絶叫系のアトラクションは乗れません。

 

アトラクション名 オススメ度
イッツ・ア・スモールワールド ★★★★★
ジャングルクルーズ ★★★★★
キャッスルカルーセル ★★★★★
アリスのティーパーティー ★★★★
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(FP利用) ★★★★
魅惑のチキルーム ★★★★
白雪姫と七人のこびと ★★
ピノキオの冒険旅行 ★★
カリブの海賊 ★★
ホーンテッド・マンション

 

子連れにオススメのアトラクション

f:id:kumachocolate:20190712225103j:plain

1番のオススメは「イッツ・ア・スモールワールド」です。

安心安全健全のアトラクションですので、赤ちゃんから楽しめます。

 

たくさんの動物が出てきて、探検気分が楽しめる「ジャングルクルーズ」も、待ち時間が少ないので、子供連れにオススメです。

「キャッスルカルーセル」(メリーゴーランド)や「アリスのティーパーティー」なども、とても楽しいです♪

 

オススメしないアトラクション

「白雪姫と七人のこびと」「カリブの海賊」「ホーンテッド・マンション」は、

暗闇を進むのと、悪役も出てくるので、泣いてしまう子もいるかもしれません。

特にホーンテッド・マンションは大量のお化けが出てくるので、小さい子供にはあまりお勧めできません。

ポップコーンは子連れの必須アイテム

ディズニーのアトラクションは、基本的に待ち時間が長いです。

2歳ぐらいの子供は待つことが苦手なので、待ち時間の途中でグズグズしだします。

 

そんな時にあるといいのが、ちょこちょこつまむことが出来るポップコーン!

我が家はポップコーンで待ち時間をつないでます。

 

ポップコーンバケットも1つあると便利です。

1度買っておけば、再来園した際に、また使えます。

我が家は布タイプのスーベニアポップコーンケースを使ってるんですが、

うちの2歳児、勝手に蓋開けて食べます(笑)

f:id:kumachocolate:20190714121314j:plain

子連れにオススメのディズニーランドレストラン

子連れディズニーで、私がオススメしたいレストランは、

「ポリネシアンテラス・レストラン」です。

ショーを楽しみながら食事が食べられるショーレストランで、予約が必要です。

ランチタイムは「リロのルアウ&ファン」というショーを開催しています。

 

料金(大人1人当たり)

※食事&ドリンク飲み放題付き。

※3歳以下無料(食事ありの場合は別料金)

 

ランチショー価格

S席:4,530円

A席:4,110円

B席:3,700円

 

ランチ価格にしてはお高いですが、お値段分の価値はあります。

ショーの合間に、ミッキー、ミニー、チップ、デール、スティッチ、リロのキャラクターが1人ずつ順番に、テーブルまでご挨拶にきてくれるのです。

もちろん、写真撮影もオッケー!

 

ミッキーと記念撮影が撮れます。

ディズニーに来たからには、やっぱりミッキーに会いたいですよね♡

f:id:kumachocolate:20190714105411j:plain

 

お食事のメインです。

これに前菜とデザートが付きます。

f:id:kumachocolate:20190714104039j:plain

 

ステージ終盤には、子供はショーに参加することができ、ミッキーと一緒にフラダンスが踊れます。

食事をしながら、ショーが楽しめ、キャラクターグリーディングも出来る!

子供連れに、とてもオススメのレストランです。

f:id:kumachocolate:20190712222819j:plain

 

人気のレストランなので、混雑時期は予約を取るのがなかなか難しいですが、

こまめに空き情報をチェックすると、運良くキャンセルが拾えたりします。

 

 

子連れディズニーでかかった費用

最後に、今回のディズニーランドで使ったお金です。

 

項目 価格
チケット代 12,800円
駐車場代 2,500円
ランチショー代 9,060円
ポップコーン代 2,400円
テリヤキチキン代 1,000円
アイスクリーム代 1,000円
晩御飯代 2,140円
お土産代 3,800円
合計 34,700円

 

チケットは、「首都圏&静岡ウィークデー限定パスポート」を使いました。

3歳以下は入園料無料です。

 

ディズニーを楽しむ1番のコツは、「ケチらないこと」だと私は思ってます。

ケチると楽しさが半減しますので、ディズニーはお金を使って楽しむ場所だと最初から割り切って行くべし。

 

お金はかかるけど、ディズニーは本当に楽しくて夢の世界です。

お値段以上の価値はあると私は思います。 

 

以上、子供連れ向けのディズニーランドレポートでした。

f:id:kumachocolate:20190713000907j:plain

 

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
◇家計簿*お金事情*◇
ブログ家計簿で節約生活