くまちょこの投資生活始めました。

投資初心者の主婦が株主優待目的で投資を始めました。

MENU

【固定資産税】我が家の税額公開。クレジットカードで納付する場合の注意点。

f:id:kumachocolate:20190824000740p:plain

こんにちは。株主優待好きの主婦くまちょこです。
@kuma_choco12

今年もアイツがやってきたー!

固定資産税の通知書がっ・・・!!

 

我が家の今年の税額は、115,200円

 

固定資産税って、なんでこんなに高いんだろ。

庶民にはきつい税金です。

もちろん頑張って払いますよ…ハァ(´・ω・)

 

とても高い固定資産税ですが、住んでいる市町村によっては、クレジットカードでの納付が可能です。

今回は、クレジットカードで支払う場合の注意点についてまとめました。

 

固定資産税の納付方法

固定資産税の納付方法はいくつかあります。

・コンビニや銀行窓口で現金払い

・口座振替

・クレジットカード払い(一部自治体)

などです。

 

我が家の場合は払い忘れがないように、口座から自動で引き落としされる口座振替にしています。

一部の自治体では、クレジットカード払いも可能です。

 

クレジットカード払いだとポイントが付きますし、

家から簡単に支払い手続きが完了できるので、便利ですよね。

しかし、クレカ払いの場合、注意しておかないといけない点があります。

それは決算手数料です。

固定資産税をクレジットカードで支払う場合の注意点

固定資産税って額が大きいので、ポイントが貯まるクレジットカード払いが一番お得そうに見えますよね。

しかし、税金をクレジットカードで払う場合、納税額に応じて手数料がかかります。

決算手数料は納税者負担なので要注意です。

 

Yahoo!公金支払い で支払い前に、手数料が確認できます。

※手数料は市町村によって違います。

私が住む市町村の手数料をシミュレーションしてみました。

f:id:kumachocolate:20190507150013j:plain

 

税額115,200円で、手数料が946円かかります。

支払い額合計金額は、116,146円になりました

固定資産税がカード払いでお得になる目安

例えば、我が家の固定資産税をポイント還元率1%のクレジットカードで支払った場合、

116,146円の支払いで、1161ポイントが付きます。

クレカのポイント1161ポイント>手数料946円

カード払いのほうがちょっとだけお得になりますね。

 

ポイント還元率1%以上のクレジットカードであれば、カード払いのほうがお得になる場合が多いようです。

お得になるといっても、ほんの少しですけどね。

 

ポイント還元率が低いクレジットカードの場合は、

カード払いで貰えるポイントより、手数料が高くなってしまう場合があるので、

支払い前に、カードのポイント還元率と決算手数料を確認してから、手続するようにしましょう。

 

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
◇家計簿*お金事情*◇