くまちょこの投資生活始めました。

投資初心者の主婦が株主優待目的で投資を始めました。

MENU

【住宅ローン残高公開】繰上げ返済の利息軽減額をシミュレーションしてみた。

f:id:kumachocolate:20190817102344p:plain

こんにちは。株主優待好きの主婦くまちょこです。
@kuma_choco12

今日は住宅ローンの繰り上げ返済についての記事です。

 

我が家は8年前に住宅ローン(35年)を組んで、一軒家を購入しました。

あと10年以内に住宅ローンを早期完済するという目標があるので、繰上返済を毎年行っています。

今後、繰上返済した場合の利息軽減額をシミュレーションしてみました。

 

 

我が家の住宅ローンデータ

借入金額 約2700万円
借入日 2011年2月
金利 1.19%(固定)
月々の返済額 83,000円
現在のローン残高 1,673万円
現在の最終返済予定日 2038年2月

現在までの繰上げ返済の記録

住宅ローンを借りてから今までに、何度か繰り上げ返済をしています。

現在までの繰上返済履歴と、繰上返済による利息軽減額をまとめてみました。

 

繰上返済日 繰上返済額 利息軽減額
2015年 100万円 87万円
2016年 50万円 39万円
2017年 50万円 16万円
2018年 150万円 42万円
2019年 50万円 13万円
合計金額 400万円  約197万円

 

今までに繰上返済した総額:400万円

繰上返済による利息軽減の合計額:約197万円

 

現在までの繰上返済で、かなりの利息軽減になりました。

2015年・2016年は住宅ローンの借り換え前で、金利が高かった時期なので、利息軽減額が特に大きかったです。

今後の繰上返済の利息軽減額をシミュレーション

我が家は、毎年100万円の繰上返済をすることを目標にしています。

毎年100万円を繰上返済した場合、支払う利息がいくら減るのかをシミュレーションしてみました。

 

こちらのサイトを使って計算しました。

keisan.casio.jp

 

毎年100万円ずつ繰上返済するとして、計算します。

(※2019年度は、すでに50万円繰上返済しているので、残り50万。)

 

f:id:kumachocolate:20190505002248p:plain

f:id:kumachocolate:20190505002053p:plain

 

2027年まで、毎年100万円ずつ繰上返済(合計で850万円)を繰上返済すると、

繰上返済した場合としない場合では、返済総額に約100万円の差が出ました。

 

今後、計画通りに毎年100万円ずつ繰上返済していくと、支払う利息が100万円減るということです。

100万円の差は大きいですよね!

私が住宅ローンを繰上返済する理由

住宅ローンの繰り上げ返済は

・金利が高い。

・借入金額が多い。

・繰上返済のタイミングが早い。

ほど、利息の軽減効果が高くなります。

 

現在は住宅ローン金利が1%代と低いですし、借入金額(元金)も徐々に減ってきているので、今後の繰上返済では、利息軽減効果が低くなります。

 

それでも、私が繰上返済をする理由は、

"確実に"支払う利息を減らせるというメリットがあるのが一番の理由です。

あと、減っていくローン残高を見ると、気持ちいいっていうのもあります( *´艸`)

今後も繰上返済で、1円でも多く利息を減らし、住宅ローンの早期完済を目指します! 

 

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
<にほんブログ村テーマ>
住宅ローン
家にまつわるお金の話
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること